にゅいのって

咲-Saki-第159局[準備]舞台探訪-味の素スタジアム

   

咲-Saki-第159局[準備]に一瞬だけ使われた、味の素スタジアムへ行きました。

味の素スタジアムの場所は、正確には調布市で白糸台高校がある府中市ではないのですが、すぐ横が白糸台であるのと白糸台周辺で有名な場所が府中競馬場や多磨霊園であることを考慮すると、ここが使われたのも仕方がないことではないかなと思いました。

また描写的に夜に撮られた事は間違いないのですが、夜にこの味の素スタジアムに行くのは少し面倒な気がします。

時間帯的に調整して白糸台巡りをすることは可能ですが、結構歩きますしアクセスの悪さを感じました。

Sponsored Links

味の素スタジアム

ajinomotos-14

頻繁に何かしら使われているので、終電後に行ったのですが街灯は付いていませんでした。

他のブログでも、〔咲-Saki-第159局[準備]で登場した舞台、味の素スタジアムに行ってきました〕4時過ぎと恐らく始発前の段階で街灯が付いていなかったので、

  • 電車が動いている時間帯
  • ゴールデンタイム
  • 開催日

といった、最低条件が無いと正確な舞台のシーンが撮れない可能性が高いです。

深夜2時過ぎの段階でジョギングやウォーキングする方々が頻繁に訪れていたので、仮に20時に撮影したとしても歩行者が多く撮影しにくいのではないかと思いました。

本編との比較

ajinomotos-5

比較してみるとスマホだけでは綺麗に撮れませんでした。

パノラマでいけるかなと思ったのですが、中々行けなかったので次回再チャレンジする時はカメラを持っていきます。

基本的に咲作品はスマホでは厳しい構図が多いのですが、カメラを持ち歩くのが好きではないのでまだまだ甘いなと、この舞台を通して学びました。

白い部分は看板

ajinomotos-9

白い部分は最初事務所があり、窓が映っているのかと思っていたのですが、実際は看板(ポスター)だったので恐らく街灯と同じとある時間帯になるとライトが点くのでしょう。

売店は点いていた

ajinomotos-4

防犯のためか街灯は点いていました。

この点は実際に行ってみないと分からない空間です。

もしかしたら初期からコラボしている、タコデリオの売店が確認できるかもと思ったのですがありませんでした。

咲-Saki-1期の頃はたくさんあったタコデリオも今ではほとんどが、閉店または移動販売に切り替わってしまいましたので、もしかしたら移動販売の売店になっている可能性が高いです。

パノラマ

ajinomotos-1

Sponsored Links
Sponsored Links

パノラマです。

結構広いですし起点になるので、上でも挙げましたが運動中の方々を多く見かけました。

白糸台の舞台を一直線で行ける

ajinomotos-1

そのまま真っすぐに向かったのかは定かではありませんが、一応白糸台の舞台を一直線に進むことができます。

ただ実質2駅分は歩くので運動不足の方には厳しいかもしれません。

武蔵野陸上競技場からも近い

ajinomotos-3

咲-Saki-本編の長野大会会場の舞台として使われた、武蔵野陸上競技場まで9キロと自転車だと大体20~30分以内で行ける中々現実的な距離です。

ただしこの辺は中野以降までもそうなのですが、横の移動は便利なんですが、縦の移動が非常に不便で下手したら歩いた方が早いレベルなので駐車場があるのならば車または自転車でそのまま行くのが良いでしょう。

路駐は控えた方が良い

ajinomotos-12

味の素スタジアム最寄りの飛田給駅方面は道も広いですし、車も通らないので路駐は安易にできそう(工事現場関係者が路駐していた)なのですが、駅前とすぐ目の前の白糸台交差点に交番があり頻繁にお巡りさんが自転車で巡回しているので、路駐は法律やマナー的にも控えた方が良いでしょう。

仮に停めるのでしたら府中駅や調布駅等で駐車場を探した方が現実的です。

ここ以外の白糸台の舞台は基本的に住宅街なので車で行くのは厳しいですし、ついでに行くのなら電車または個人的にオススメなのは自転車で向かうことでしょう。

場所

場所は味の素スタジアムなのですが、正確には味の素スタジアム上の歩道橋です。

飛田給駅に着けばすぐにわかると思うので、行くだけなら簡単な場所です。

しかしアクセスが絶妙に悪すぎるため歩くのが面倒ですが、白糸台を巡りつつゴールをここにすると行ったルートが良いでしょう。

最後に

この舞台のために行くのは、スポーツ観戦があるといった場合や白糸台を巡りたいという理由が無いと非常に面倒な場所だと思いました。

ただし自転車でぶらっとする分には非常に楽だったので、ドンドン周辺に舞台が増えてくれればありがたいです。

車やスポーツ自転車があると武蔵野市が近いこともあり、白糸台を起点に一気に舞台を巡れるようなので自転車や駐車場を確保できるようでしたら、是非やってみるの良いでしょう。

白糸台で良い感じに使える有名な場所が、白糸台ではないにしろ近いということで味の素スタジアムを選んだとしたならば、次は駅や東京オリンピック会場として建設中の建物になるのでは無いかと予測しています。

Sponsored Links

 - 舞台探訪