にゅいのって

立-Ritz-の感想

   

ritz (1)

今まで単行本化されていなかった、立-Ritz-を購入しました。

今まで不定期的でしたが過去に読み切りで掲載され、2015年には短期連載された作品です。

立-Ritz-とは名前の通り、咲-Saki-の作者である小林立先生を主人公とした漫画です。

女子高生漫画家である小林立先生が、お父さんを探すために漫画を描くというのが物語となっています。

単行本全体の6割程は2015年にビッグガンガンで短期連載された内容となっています。

当ブログでも第3極と最終極の感想記事を掲載しておりますので、一番最後にリンクを掲載します。

Sponsored Links

あぐり先生説得

ritz (4)

あぐり先生をどう阿知賀編の作画担当になってもらうかを掲載されています。

たまたまバンブーブレードが終了したからというわけではなく、りつべ自身が山まで行きしかも設定資料を持って行ってまでの説得だったことが判明しました。

絵のなのに色気が…と色々と露出度の高い見た目をかっこよく説明する方も、ただ者ではないと思います。

マンション買い増し

ritz (2)

マンション横山のマンション買い増ですが、このセリフを見ると元々マンションを持っていた様子。

だから「マンション」横山であることが示唆されています。

マンション横山は担当編集者としては2代目ですが、初期の段階から咲-Saki-に絡んでいたことに気付いている人はいないのではないでしょうか。

1巻のクレジットの段階ですでにマンション横山は登場しています。

咲の成功でマンションを購入するとは…。

ハギヨシさんが登場して欲しいのですが、きっと超人として描かれそうなので出てこないのでしょう。

歴史のある立-Ritz-

ritz (3)

立-Ritz-は早い段階で掲載されています。

初出は2009年に最初の1話目が掲載されたのですが、その年はアニメ放映の年で咲アニメ応援漫画としての側面がありました。

飛んで2013年から15年までは毎年1話は必ず描かれるようになりました。

その時4年間は一体何があったのでしょうか…。

担当編集横山元太

立-Ritz-の担当編集はマンション横山です。

さすがに作者であるりつべと自分自身が載っているのですから担当では無いはずはありません。

掲載されている時の煽りも少なくとも編集だと思われるのですが、その時の煽り文のキレというかユーモアさは私個人としてはかなり面白いと思っています。

Sponsored Links
Sponsored Links

漫画の煽りは基本的に雑誌でしか読めない物ですので、この記事を描いた2016年4月の段階でバックナンバーを見かけますので購入してみることをオススメします。

少なくとも自分としては煽りが面白く、個人的にマンション横山の評価が上がりました(漫画内での出来事を除いて)。

立-Ritz-は元々ムダヅモに掲載されていた

ritz (7)

元々立-Ritz-はムダヅモに掲載されていました。

第一作目の立-Ritz-はムダヅモ無き改革3巻におまけ漫画として掲載されていました。

この単行本が無い時はムダヅモを買う必要があり、残念ではありますがムダヅモに興味の無い方々は飛び飛びで購入する必要がありました。

帯にはのどっちとマホちゃん

ritz (6)

またこの時の帯にはのどっちとマホちゃんが載っていました。

しかもマホちゃんも読んでいるようで、天地創世を覚えますと洒落にならないことを言っています。

またこのセリフなんですが、りつべ直筆のように見えます。

直筆を抜きにしてものどっちとマホちゃんが、ムダヅモを応援してくれているとても貴重な帯です。

当時は特別収録

ritz (5)

当時は特別収録咲-Saki-応援漫画と記載されていました。

単行本版立-Ritz-を読んでみるとそのような記載がなされていないのが少し寂しいです。

最後に

立-Ritz-は今まで雑誌の短期掲載または読み切り、他にもDVD特典でもありました。

雑誌等常に咲を追っているファンでしか読めなかった立-Ritz-が、単行本として読めるようになったのはとても大きいことだと思います。

単行本が発売された時に、めきめきによるスピンオフが帯によって発表されました。

単行本はラベリングされていないのですが、最後のコマを見るにまだまだ続くかのようなオチでしたし、大魔法峠のように数字で巻数を表記していない漫画を、大和田自身が描いているので逃げ道(2巻以降)があります。

ですので個人的には立-Ritz-の新作が高確率出るのではないかと思っています。

単行本的に結構薄い分類ではありますが、読み応えといいますか咲の舞台裏を把握する上で貴重な資料ですので、購入してみるのも良いでしょう。

咲作品単行本同時発売関連記事

立-Ritz-と同時発売された単行本関連の感想記事です。

立-Ritz-感想記事

ビッグガンガンで連載されていた感想記事です。

ブログが作られた関係上2話しか感想記事をありません。

Sponsored Links

 - 立-ritz-感想