にゅいのって

咲-Saki-149局[助言]感想

      2016/01/21

IMG_1558

 

咲さんを奮い立たせるのどっち

 

前半戦終了後にのどっちと咲さんが二人っきりで会います。

何ショゲているんですかとの答えに、全然思ったように打てなかったと返答する咲さん。

そんな咲さんにやる気と期待はどこへ行ったのかと、強気な口調で言うのどっちに咲さんは消えていない。

じゃあシャキッとしてくださいと、のどっちがさらに強気な口調で咲さんを激励。

 

強い口調で奮い立たせることができるってのは案外難しい。

それを普通にやり、それに答えて頑張ろうと努力する咲さんの今後に期待が持てます。

Sponsored Links

部長の助言

奮い立たせただけではなく、部長からの助言も預かっいたのどっち。

それを咲さんに伝えたことで後半戦の咲さんは、前半戦よりも良くなった程です。

やはり部長の作戦や助言は長野時代から凄まじい威力を発揮します。

指揮官としても部長としても優秀だ。

咲さんがアンテナ状態だということを伝える

IMG_1557

末原さんが咲さんの表情を見て、出方を伺っていることを伝えたそうです。

前半戦末原さんが能力者相手に戦えたことの一つに、咲さんを筆頭に表情や動作を確認したことが挙げられます。

前半戦ずっと末原さんは、咲さんを見ていたのはテレビ越しでも丸分かりだったのでしょう。

Sponsored Links
Sponsored Links

 

ポーカーフェイスが出来なくても気には留めておけとのことらしいですが、咲さんには調子の良い状態ではないと難しいそうですが、後半戦序盤は良いスタートですのである一定のことはできそうです。

咲さんアンテナが使えなくとも、ネリーちゃんらを見て把握していましたが、その描写は一回だけ。

そう考えると他の面子は表情を隠せているので、咲さんも隠すことによって末原さんに対して威力を発揮します。

後半戦の要になるでしょう。

 

ネット麻雀を思い出す

自分の思い通りにならないネット麻雀での練習。

かなり昔にやっていましたが、準決勝に入って効果を発揮しました。

最初はデジタルや能力を使わないまたは使えないことを考慮して、ネット麻雀をやらせたのかと思っていました。

恐らくそれもあるのでしょうが、大きな効果はそれではありませんでした。

今の厳しいゲームを楽しめるようになるためです。

 

麻雀でどう勝つか。

例えば相手の能力や癖を読取ったり、自分の個性を磨いたりします。

ですが咲さんの場合は、自分の思い通りにならない時でも楽しめるようにするという、楽しくプレイすることで勝ちを取る他とは違った勝利方法へと行きついたのは非常に良いです。

我儘を捨て、純粋にプレイする大切さを私も咲さんを見て学びました。

 

次回は休載

 

IMG_1564

 

次回は休載のようです。

取材をしたいとのことなので、恐らく取材のための休載だと思われます。

取材写真がいつ使われるか分かりませんが、少なくとも落葉していないシーズンの背景に使われると予想できます。

背景に関しても期待したいです。

咲-Saki-150局へ続きます。

Sponsored Links

 - 咲-saki-感想