にゅいのって

咲-Saki-第160局[5決]の感想

      2016/06/17

咲-Saki-第160局[5決]を読了しました。

5位決定戦に参戦する各学校の入場し、まもなく試合開始となりました。

キリの良い160局から5位決定戦編となるのでしょう。

5位決定戦が開始したことを受けて、前夜~早朝のシーンも160局で最後となります。

それぞれの深夜の過ごし方(睡眠時間など)や睡眠の取り方など、次の試合に向けてだけではなく一部キャラ本来の生活スタイルが透けて見えました。

また準決勝終了後毎回必ず出ている大人組でしたが、試合開始するので今後見かけることは少なくなるでしょう。

Sponsored Links

各自の深夜の過ごし方

無論咲さんも含めて深夜から早朝にかけての過ごし方のコマが大多数ですが描かれました。

5決に向けてもそうですが、大人組が描かれているのは個人的にありがたいです。

試合に出場する子らは当たり前として、基本的に高校生のほとんどは寝ているのが多く、大人達は起きており、高校生と大人の生活リズムの違いを見せつけられているようです。

かつ丼さんと久保コーチ

saki160 (2)

かつ丼さんと久保コーチがバーで飲んでおり、本編だけではなく咲日和でもそうでしたが、仲の良さが感じ取れます。

二人の飲み方が別々で性格と飲み方が表れています。

コーチのジョッキ3杯目は想像していた通りの酒飲みっぷりで、個人的に妙な安心はしましたし、はやりんみたいに大変なことにはならなさそうなので、見ていて豪快だなぁ…としか思えずにいられない久保コーチの魅力を感じました。

長野編の怖い久保コーチが段々丸くなってきている…。

深夜まで起きているモモ

saki160 (9)

高校生らは基本的に寝ているまたは寝る準備に入っている描写の中、モモだけはイヤホン聴きながら何かを書いています。

咲-Saki-14巻に各キャラの簡易的なプロフィールが掲載されています。

そのモモの項目に深夜ラジオが好きと書かれているので、恐らく深夜ラジオを聴きながらはがきを書いていると捉えました。

最近のラジオはファックスやはがきではなく、メール受付が多くなっている中はがきで送るというのが結構味が出ています。

それとワハハの寝顔が素晴らしい。

どの番組を聴いているのか

長野のラジオ番組表を調べてみたところ

  • 信越放送
  • NHK 長野 第1放送
  • NHK 長野 第2放送
  • FM長野
  • NHK FM 長野

が大まかに見るとあるようです。

特に信越放送は文化放送とTBSラジオの番組が混ざっており、全国的にメジャーな番組を聴いているのか分からない状況です。

さらに深夜帯ですとラジオの電波を受信しやすくなる関係で、別地域のラジオを気軽に聴くことができるので、どのラジオを聴いているのか把握することは難しいでしょう。

ラジコが無かった頃関西方面のラジオを深夜帯だけ聴いていましたし、関東でも文化放送のラジオ聴いていると韓国のラジオが聴こえてきたりしており、深夜ラジオのくくりで調べるとキリがありません。

しかし時代考証を諦めているようなので、恐らくラジコを使って日常的に聴いているのではないかと思い調べたのですが、プレミアムに入らない限り基本的に上と同じ番組しか聴けないようです。

深夜ラジオの醍醐味は深夜で一生懸命電波を探してAMラジオを聴くことにあると思うのと、仮に書いているのがハガキだとしたらアナログ的にラジオを聴いていると思われるので、携帯ラジオ片手に聴いており個人的にはTBSニッポン放送文化放送をメインにしているのではないかと考えています。

またご当地といいますか、その地域だけのラジオ番組やラジオ局があるのでそれを聴いている可能性もあります。

自分は旅行先でご当地ラジオを良く聴いています。

衣装がパワーアップ

saki160 (4)

Sponsored Links
Sponsored Links

衣装がパワーアップしています。

一応158局でも登場はしているのですが、世間にお披露目されたのは今回が初です。

またキリっとした顔が良い…。

自分が購入したヤンガンでは、結構汚れや印刷の薄さが目立つのでこの衣装シーンは、単行本でしっかりと確認しておきたいです。

西田さん動き出す

saki160 (10)

155局ぶりに西田さんが動き出しました。

5位決定戦を観ずに移動しました。

saki160 (3)

煽りでは、彼女がたどり着く真実とはとあるのでこのシーンからは、いつになるのかは分かりませんが、少しづつ宮永家の秘密を暴露してくれるのでしょう。

急ぐということは決勝戦までのこともあると思うのですが、西田さんが内容によっては記事にせずに守ると言っているので、この急ぐということは決勝戦後に何かしらの動きがあると考えています。

例えば典型的で考えられるネタとしては、西田さん以外の記者からの宮永家の秘密が暴露されるまたは探られる等です。

今後の展開が非常に気になるオチとなりました。

それと照と咲さんが姉妹ではないかと直感した、有能カメラマン山口大介さんの復活が望まれます。

妙な所で細かい

saki160 (5)

5位決定戦出場校が登場するシーンの後ろに描かれている看板または張り紙。

キャラの後ろに風景としてちょこっと描かれている張り紙ですが、背景に対する細かさを感じます。

コメント

saki160 (7)

クーラーが壊れているようで扇風機と風鈴とスモールダブルワッフルコーンを購入したようです。

吉祥寺駅にある31アイスとヨドバシで購入したのでしょう。

風鈴は扇風機で音を出すことによって、涼しく感じるヤバいアイテムなので目の付け所がさすがです。

(外人の友人が風鈴を聴いて涼しいと言ってる日本人は頭が可笑しいと言っていたのを思い出します。)

さいごに

5位決定戦開始直前で終了しました。

次回以降から久しぶりに試合をするので、試合メインの方々は次回以降からヤンガンを購入すると良いと思われます。

5位決定戦を通じてすべてとは言いませんが、あらゆるキャラの夜の生活が見れたことはと個人的に思いました。

不確定ですが上で書いたモモ以外にも、趣味や設定を得られたのは満足です。

saki160 (6)

それと煽りで今回も阿知賀編を宣伝しているので、最低でも決勝戦までには読んでおくことをお勧めします。

連載が終了しているので古書店で比較的簡単に購入できると思いますので、本編しか読んでいない方は今のうちに読むことで深く作品を理解できると思います。

咲-Saki-第161局

前回の感想記事

咲-Saki-第159局[準備]の感想

 

Sponsored Links

 - 咲-saki-感想