にゅいのって

咲-Saki-第163局[炸裂]の感想

      2016/09/02

咲-Saki-第163局[炸裂]の感想記事です。

前回の咲-Saki-第162局終盤で、漫ちゃんが爆発するフラグを見せつつ続きました。

咲-Saki-第162局[予知]の感想

今回は前回からの続きとして、爆発フラグを見せていた漫ちゃんが満を持して爆発してくれるだけではなく、末原さんの力を借りることでこの試合中にパワーアップした怜に迫る活躍をする熱い展開でした。

また熱い展開もさることながら、着火や爆発などといった描写が適所にあり、見た目も打ち方もカッコイイ漫ちゃんが見られる素晴らしい回でした。

Sponsored Links

着火する漫ちゃん

saki163 (3)

前回着火フラグを見せてくれた漫ちゃんが、今回最初の状況かで着火。

煽りでも着火と書かれているので、確実に着火描写のようですが今まで以上に凄い描写がなされています。

これ麻雀漫画じゃなかったら、普通にバトル物として通用するぞ!というか、これだけだったら美少女同士が殴り合う漫画にしか見えないですね。

爆発する法則が若干判明する

saki163 (2)

爆発する理由が今回ある程度まではしっかりと判明しました。

やはり強い相手と戦えば戦うほど打点が上がるようで、合同練習で戦ったセーラや竜華とも爆発し高打点が強みのセーラに迫る火力を見せつけた漫ちゃん。

ただし法則として千里山との合同練習では、セーラと竜華だけしか反応せずそして戒能プロとは反応しなかったようです。

戒能プロに関しては反応しなかった点として考えられるのは、仮にも爽くんに近い能力だとしたら、霊やら神を呼ぶタイプの能力には反応しないのかもしれません。

またセーラと竜華には反応と明らかにエスパーな感じの能力を持っていない相手には反応していたことを考えると、

  • 実力的に自分より目に見えて上の相手
  • 降霊するような明らかにフェイタライザーちっくな能力には反応しない

と麻雀によっての強み(=実力や摩訶不思議な力を使わない能力)を見せられないと、爆発することができないと予測できます。

未来予知は見るまでは麻雀外の能力ですが、結局打つ分には能力関係無いので反応するのでしょう。

特に小蒔ちゃん相手だった二回戦目は不発に終わりましたが、あの時は上の二点のことを踏まえると降霊系だったので爆発しなかったのでしょう。

またシロに関しても麻雀的ではなく、不思議な力もあったからではないかと予想しています。

先鋒に置かれた理由にしっくりきた

上の二点を踏まえると、カムイや運の調整といった麻雀意外にも明らかに実生活で影響を与えそうな能力以外なら反応すると仮定した場合、エースキラーになれるのではないかと個人的に思いました。

上でも挙げた通りセーラ相手にパワーにおいて迫ることができたので、実力的に自分よりも上の相手に対して特に非能力の実力者には迫れることが期待できるので、純粋な爆発をするからという理由で、火力だけではなくエースキラーにもなりうる特徴を踏まえた上で先鋒になったことが伺えます。

それと仮に漫ちゃんよりも強い相手かつ能力者と戦い、爆発しなければ実生活でも使えるような凄い能力と判定できるのではないかと思いました。

未来予知の弱点

漫ちゃんは爆発だけではなく、末原さんのアドバイスに従って未来予知対策をしました。

この未来予知対策がとても重要なことで、163局終了時まで場を圧倒できたのもこのアドバイスのおかげでもあります。

運が悪いとキツイ

saki163 (5)

Sponsored Links
Sponsored Links

当たり前ですがいくら未来を見通すことができたとしても、運が悪かったら鳴いて流すこともできませんし、聴牌することもできません。

三年生だったり夏の高校生だったり信念だったりと、何かしらの思いがあると運が上昇すると見られる場面が今までありましたので、このブーストがあれば…と思いました。

気軽にホイホイ運が上がるわけでも無さそうですし、ネリーちゃんの能力を見ても運の調整はできても、気軽に上昇することができる人はいないようなので守りになった時の打ち方も大切であることもこのコマで再認識させられました。

1巡遅らせる

saki163 (1)

リーチの時に1巡遅らせたりダマにすることで、ある程度の対策になるのと七対子意識が大切らしい。

恐らく七対子にすることで鳴き関係の妨害対策になるのと、リーチを遅らせることで相手の妨害をしにくくさせるのでしょう。

これも子供だましみたいなものと末原さんが語っているので、恐らく強者相手には途中修正されてすぐに通用しなくなると思われますが、5位決定戦は短期決戦型なので大丈夫なのでしょう。

それと怜の能力が試合中パワーアップする圧倒的主人公感を出したとしても、結局は3軍レベルの実力だからかみ合うのかもしれませんね。

次回休載

saki163 (4)

次回休載のようです。

りつべのサイトだったかで、葉が青い時期に写真撮りに行きたいとあったので、これを機に取材しに行くのではないかと予想。

それとラストの爆発を背景に成香ちゃんが涙目ですが、対戦相手なのに悲劇のヒロインにしか見えないです…。

りつべのコメント

saki163 (6)

特に人生に変化が無いようです。

変化があったら連載のことやらプライベートのことやら色々大変そうなので、安定しているというのはファンである自分にとって安心できます。

最後に

今回は今まで以上に爆発を漫ちゃんが見せつけてくれたように感じます。

実際前回の感想記事で、試合が進むにつれて爆発してきているという予想は今の所当たっているのではないかと思われます。

ドンドン強い相手と戦っていることとは別に、能力が2回戦よりも現実的な能力であることが考えられるからです。

爆発しなければその試合で強い人がいないというわけではないので、危機感が募るかどうかも大切な要素ですので、安易に爆発だけで決められるわけでもないのですし、姫松側もとにかく強い相手と戦わないと反応しないという程度しか認識していません。

今までの能力持ちの中では、結構不思議な能力を持っていて伸びしろのある期待できる能力でしょう。

次回は高火力で殴りかかってくる漫ちゃんをどのように止めるかが、一つのポイントになりますがここですばら先輩のアシストパワーで危機を脱することができるのではないかと予想しています。

咲-Saki-第164局へ続きます。

前回の感想記事

咲-Saki-第162局[予知]の感想

Sponsored Links

 - 咲-saki-感想