にゅいのって

咲-Saki-第170局[菓子]の感想

   

咲-Saki-第170局[菓子]の感想記事です。

前回の169局では、照が選出した下位メンバーによる即席のチームでメンバーをも上回るチームと戦い勝利しました。

そのまま監督や弘世様は入部すると思っていたのですが、そうでもなかったという所で終わりました。

今回はその続きと照魔鏡について阿知賀編ぶりに深く掘り下げられるのと、タイトルの菓子とある通りお菓子について触れています。

Sponsored Links

照魔鏡について

照自身が照魔鏡について弘世様に説明していましたが、麻雀だけではなく相手の性格や人気度(中学の時点で弘世様は人気だったようです)を、タイムラグはありますが把握することができるようです。

日常生活でも応用できるのは凄いことだと個人的に思ったのですが、この相手の事が分かるせいで姉妹の仲に何かが起きたのではないかと思ったのと、弘世様が人気な理由について等細かな理由を見れないようなので、この辺に何かありそうだなと思いました。

それと照魔鏡に関しては、「視る」ではなく「見る」なんですね。

自分としては「視る」に近いと勝手ながら思っていました。

他即席メンバーも気になる

何故自分達の特異部分を把握することができたのかが気になって仕方がない渡辺さん。

足組んでリラックスしながら話している所を見ると、見た目通りで非常に嬉しい限りです。

監督含めてどうやって弱点を把握したのかを考察していたので、今後この事についてで部内で何かが起きるのではないかと思っています。

お菓子に弱い照

弘世様が貰ったたくさんのお菓子に反応した照。

Sponsored Links
Sponsored Links

この輝き淡ちゃんが浮かびますし、反応の仕方がそっくりで驚きました。

普通にパクパク食べてますが、この回想シーンを見ると本当に好きで溜まらないタイプだったのが分かりますし、部内だとお菓子が食べ放題ですし弘世様のおかげでお菓子が無限に得られる環境になり、初々しい反応が今まで無かったのかもしれません。

お菓子に対する態度が本当に可愛い

お菓子に対する反応が麻雀に対する嫌悪感よりも一瞬上回ったのが気になりました。

また結構がっつくタイプだったとは思いませんでしたので、今まで見ていたのは上でも挙げた通り、お菓子好きが読めて本当に良かったですし、正直今までの描写で一番可愛いと思います、いや可愛いです。

最後に上級生

最後に上級生が照の所に来て次回へ。

渡辺先輩の態度を見るに教えて欲しいとかそのことかなと思いました。

また4人共かなり魅力的に描かれているのが印象的でした。

回想でもそして今後も長く居続けるのではないでしょうか。

4人共ずっといて欲しいので、途中で卒業ということが起きない以外は是非いて欲しいです。

最後に

照魔鏡について本編においてあらかじめ伏線を張りつつ、ちょっとした謎を回収できたのは良かったのではないかと思いました。

特に日常生活で使えるとなると本来は可愛いのにクールになる理由は、人の本質が見えてしまうからではないかと思えてなりません。

またそれだけではなくお菓子好きを今まで以上に描写されていて本当に良かったですし、弘世様がさり気なく飲み物を渡しているといった行動を見て、弘世様は照に魅了されていることを感じました。

最後に4人の先輩が照に何かを相談するのではないかと思うのですが、照魔鏡で親切な人かその場で見抜くか前もって見抜いてて、どんな人か把握したうえで展開するのかもしれません。(今の所弘世様に対しては何回もしているので)

 

次回咲-Saki-第171局へ続きます。

前回の感想記事

咲-Saki-第169局の感想

Sponsored Links

 - 咲-saki-感想