にゅいのって

咲日和で扱われるカレーネタの回数を数えてみた

      2016/09/10

咲ファンの間では良く話題にされていると思われる咲日和でのカレーネタ。

咲は好きだけど咲ファンとまではいかない友人が、我が家で咲日和を読了直後に「カレーの話が多くないか?」と言ってきました。

言われてみるとカレーの話題が多いような気がするぞ、と思い確認してみることにしました。

Sponsored Links

咲日和カレー回の確認

咲-Saki-作品のスピンオフである咲日和のカレーが登場した話を5巻まで数えてみました。

咲日和は記事執筆時には5巻までが発売されています。

調べてみた所1巻を除いて、全ての巻にカレーを扱った話が掲載されています。

ただしカレーが完全なメインとして進行している話は意外と少なく、話の数割にも満たない出番もあったりと、実際はカレー回というよりもカレーネタとして見る方が良さそうな話が多かったです。

咲日和2巻

curry (5)

最初に咲日和にカレーが登場したのは、咲日和2巻の大人の巻③です。

登場人物は

  • 小鍛治健夜
  • 福与恒子
  • 藤田靖子
  • 久保貴子

の三人でファミレスでの話となっており、かつ丼以外も食べることをネタにした時にカレーネタが絡んできました。

この回ではかつ丼以外の料理を食べる純粋な理由が判明した事の方が記憶にあり、カレーを食べていたことそのものは忘れていました。

 

咲日和3巻

curry (4)

咲日和3巻阿知賀の巻③の話題にカレーが登場しました。

この回でのカレーに対する扱いは、ネット上の一部では話題になったことを覚えています。

また結構インパクトのある話でしたので、定期的に話題にもなりますし自分も咲日和のカレー回といったら、この回がピンポイントで浮かびます。

 

咲日和4巻

curry (3)

咲日和4巻では姫松の巻②でカレーが登場します。

この回では末原さんをメインに話が展開してくるのですが、どちらかというと真瀬由子さんのマカロンがカレーよりも話題になっているのではないかと個人的に思っています。

またこの回ではカレー「ライス」という括りでは言い表せないカレー料理となっています。

咲日和5巻

curry (1)

咲日和5巻清澄の巻⑦ではケーキバイキング中にカレーが登場します。

咲日和ですのでちょいちょいネタを突っ込んできますが、過去の巻よりかは結構まともにカレーが使われている印象を受けます。

curry (2)

そして5巻だけもう一つカレーが登場する回があります。

大人の巻⑤では夢の中でこーこちゃんがすこやんに対して、カレーとシチューを混ぜると不味くなることを説明してくる回です。

夢の中にまで登場するのでとても親密な関係であることが伝わってくる回でもあるのですが、2巻ぶり2回目のこーこちゃんとカレーのセットでもあります。

Sponsored Links
Sponsored Links

こーこちゃんそんなにカレーが好きなのか…。

 

意外と少ないカレー回

自分としても咲日和でカレーを使った話は結構出ていると感じていたのですが、実際のところは1巻を抜きにして毎巻カレーが登場しており案外多いようで少ない。

毎巻カレーを使った話が出てくるということは、意識して話題を作っているのではないかと考えています。

混ざりや味の話が多い

  • 阿知賀の巻③
  • 姫松の巻②
  • 大人の巻⑤

の3話では味が混ざるといった、混ざってしまうことそして味に関する話が共通しています。

その代わり残りの2話では、ただカレーを食べている中での話題といったストレートな話となっています。

変化球だけではなく直球な回を織り交ぜていることが読んでいて気付きました。

カレーでさらに味といえばどんな食べ物もカレー味になるとか、不味いカレーは無いのではと誰でも話題にするような話をネタにしている印象を受けました。

それとジュースを混ぜたりと意外と混ぜる話が意外と多いような…。

何故5巻に2話カレー回を掲載したのか

毎巻必ず1話掲載されていたカレー回が5巻に限って2話掲載されました。

理由としては、

  • 1巻にカレーが掲載されていないから
  • 5巻から加速的にカレーネタが増えていく
  • 偶然

この三つが少なくとも挙げられます。

個人的には偶然を挙げたいのですが、ブログ的に面白くないので外し考えられる点としては、1巻にカレーが掲載されていなかったからではないでしょうか。

2~4巻分を読んでいて1巻以外は毎巻カレー回があるのだから、その分の話を書かなくては…ということで掲載されたというのを推します。

ただこの件に関しては作者である牛自身または、編集であるマンション横山に聞かない限りは断言ができないのが現状です。

2巻以降伝統的に続くカレーをネタにした回が、必ず1話掲載されるのは事実なので何かしらの理由(掲載時におけるネタや単行本化においての掲載順序等)はあるのではないでしょうか。

何故カレー回が多いと感じたのか

多い気がすると言われ自分もそのような気になり調べてみた結果、基本的に各巻1話づつ掲載されておりそこまで多いわけではなく、むしろお菓子やジュースといった甘い食べ物の方が多いです。

  • ほぼ毎回1巻の割合で掲載される
  • カレー回はインパクトがある

この2点の影響で多い気がすると感じたのでしょう。

特にカレー回はマカロンや阿知賀の巻での味の変化といった、とてもインパクトがある話が多く話題にもなりやすいので、カレーの話が多いと感じるのではないでしょうか。

最後に

咲日和ではカレーを扱った話が多いかと言われるとそうではありませんが、必ず毎巻メインでは無いにしろ最低1コマ以上は扱うことが分かりました。

毎巻必ず話題にしているというのもまた凄いのですが、初めは大人組がネタを扱い回数も大人組が多いことには気づきませんでした。

いざ思い出してみると気付くのですが、特に最初はかつ丼以外も食べることに対して非常に驚いたので、そこまで意識することはありませんでした。

ただギャグ漫画や新しい設定を得るために咲日和を読んでいたましたが、それだけではなく何回登場したのかというような別の視点で咲日和を見る楽しさを見つけました。

咲日和に対して考察目線で読むことは自分としてはできませんが、あらゆる視点で楽しく深く読んで行きたいです。

おまけ

karaage

カレーよりもからあげの方が人気度が高いようです。

自分もからあげの話は好きですが、カレーも同様に話題になっているまたは検索されていると思っていたのですが、そういうわけでもないのですね。

今回の話題に関連する記事

咲本編を初め料理関係の記事を書いていますので合わせてお読みください。

部キャプが一緒に持っていた袋のモデル、パン屋イエンセンへ行く

【冬コミ89:評論・情報】≪美味しいれとるとカレーを求めて≫をレビュー

咲日和5巻までには掲載されていないのですが、料理関係も含めた感想記事です。

6巻分の内容であることを考慮してお読みください。

咲日和~宮守の巻④~の感想と喫茶店について調査してみた

Sponsored Links

 - 調査考察