にゅいのって

咲日和~池田の巻⑧~の感想

   

咲日和~池田の巻⑧~を読了しました。

今回の咲日和は咲日和~清澄の巻⑧~と二話同時掲載でした。

本ブログ開始から初の池田の巻です。

基本的に池田の巻ではゲスト枠(池田家以外)は登場する時としない時がはっきりしていましたが、今回はそのゲストが登場している、少し違った池田の巻でした。

Sponsored Links

池田の巻に衣ちゃん登場

池田の巻に衣ちゃんが登場しました。

池田家を抜きにすると今回の主役は衣ちゃんです。

良く見た目で弄られていますし、お姉さんとして接して欲しい描写が良く描かれています。

しかし今回の池田の巻では、今まで衣ちゃんが登場した中で最もお姉さんらしさを発揮したのではないかと思わされる話でした。

高校生とは

ikedanomaki8 (3)

見た目的にも犬の風船で遊ぶ衣ちゃんを見て、子供にしか見えなかった衣ちゃんに対しての三つ子が中々目の付け所がシャープな気がします。

また三つ子の高校生のイメージが宿題がメインでした。

宿題やりなさいと怒るのを再現しているのを見るに、華菜ちゃん結構宿題に対してやる気が出なく親に怒られているのかなと思いました。

同時掲載の清澄の巻⑧でもそうでしたが、高校生は宿題ばかりやっているというのも学校や先生によってはあながち間違いではないですし、2話とも話題にするということは牛自身も高校生時代そこそこ宿題をやったのかなと思いました。

やはり姉に似る

ikedanomaki8 (1)

Sponsored Links
Sponsored Links

さよならの挨拶の時に池田華菜を彷彿とさせつ衣ちゃん。

今まで気付かなかったのかと思ったのと同時に、語尾の「し!」で華菜ちゃんを見抜く衣ちゃんさすがだよ。

それにしても結局お姉さんらしいことをしていても、見た目や性格的に子供らしいこともあって、「お姉さん」ではなく「ちゃん」呼びになっているのが、お約束的で何故か安心しました。

迷子の池田華菜

ikedanomaki8 (2)

今回衣ちゃんと三つ子が遭遇した理由に、三つ子が迷子になったからです。

迷子になった三つ子を華菜ちゃんの元へ連れていくのですが、結局遭遇できておらずまた上でも挙げた通り華菜ちゃんの妹達であることを察した衣ちゃんの知恵で、逆に華菜ちゃんを呼び出したと思われます。

またGPSとして瞬時にハギヨシが表れナビをしてくれたので、ハギヨシの案で逆迷子の呼び出しをしたのかもしれません。

誰の案か気になりますがオチとしては最近の中では、個人的には一番好きです。

おわりに

当ブログ開始から初の池田の巻です。

池田の巻は池田家の三つ子達が面白いことをしてくれているので、かなり好きなシリーズの一つです。

この調子ですと次回は当分先だと思いますので、じっくり読んで池田分を得たいと思います。

また最近の咲日和は休載があり、今回のビッグガンガンには2話同時掲載でしたので、とても充実した咲日和でした。

前回の感想記事

咲日和~宮守の巻④~の感想と喫茶店について調査してみた

同時掲載感想記事

Sponsored Links

 - 咲日和感想