にゅいのって

シノハユ26話「一別以来」感想

      2016/01/21

IMG_1878

シノハユ26話「一別以来」感想。

シノハユ26話では主に心&シノの電話での小学生トークが半分、もう半分は夏休みが終わりシノちゃんの学校での扱いが描かれております。

数か月は麻雀描写中心でしたが、小学生全国大会が終了してからまた小学生の日常漫画となりました。

今回の小学生日常漫画では、全国大会で一緒に戦った相手と仲良くなっている描写が多数追加されています。

全国大会で戦った相手と友達になるというのは、自分としては羨ましいですし、シノちゃんには女の子が集まってくるんだなと改めて感じました。

Sponsored Links

次に会う時は全国大会

IMG_1879

心ちゃんの沖縄に来なよに、行きたいけどお互い修学旅行先が噛み合わなかったりと、会いたくても中々会えない二人。

最終的に二人がまた会おうと決めた場所は、全国大会の会場。

全小と全中の大会日程が近いようで、来年お互いまた地区予選で勝とうと約束をしていました。

大型連休などを使ってまた会おうではなく、地区予選で勝利してまた会おうという選手間として、小学生大会の決勝まで上り詰めた選手としての自信垣間見えます。

ただ中学生からレベルが上がるようなので、簡単に行けるかどうかは分かりません。

丹羽&高橋はやはり個別で会っている

IMG_1880

決勝卓を一緒に観戦したり、愛知の動物園に行ったりとかなりの仲の良さが描写されていました。

その仲の良さをまさか心ちゃんが知っているとは思いもしなかったです。

シノちゃんは地元にたくさん友達がいて、家事があるから中々連絡する余裕が無かっただけで、もしかしたら全国大会上位卓の面子は皆情報交換をしているのかもしれません。

心ちゃん曰くお金がある二人

心ちゃんがさりげなく、お金あるなぁと言っていました。

漫画の世界だから気にしていませんでしたが、東京から名古屋まで移動していて泊まっている可能性も考慮すると、小学生としては中々の余裕があるのかもしれない。

実際に調べてみると、子供料金で片道約5000円はかかるようだ。

宿泊代等色々込みだと数万は飛びそうだが、宿泊に関してはどちらかの家に泊まれると仮定すると、安くなるとしてもさすがに高い。

沖縄目線から見て高いと思ったのだが、東京大阪間でも新幹線の場合は結構するみたいだ。

バスならもっと安くなると思うけど、小学生にバスはありえないですしね。

お金を持っているのかどうかは、何とも言えないけど少なくとも沖縄の心ちゃん目線から見ると、小学生としてはかなり厳しい。

電話料金を気にするおばさん

IMG_1881

心ちゃんの長電話を見て、心ちゃんの叔母さんは電話料金を気にしていました。

そのすぐ左のコマを見ると、シノちゃんの電話はスマートフォンです。

携帯電話から固定電話またはその逆の通話料金は長電話ですと馬鹿になりません。

お互い電話終わったということを表すだけではなく、電話料金の厳しさをセリフだけではなく絵でも察することのできる面白い描写です。

悔しがる閑無ちゃん

IMG_1895

夏休みが終わり小学校では、シノちゃんはかなりの人気者になっていました。

Sponsored Links
Sponsored Links

恐らく放課後にいつもの面子と話していると、閑無ちゃんが遅れを取って悔しいと言っていました。

シノちゃん最初のライバル復活

遅れを取ったことを悔しがる閑無ちゃん。

今までは応援していたけど、春までは自分を応援すると言っていました。

一応春まで応援するという辺りが、友人思いと言いますか悔しさやプライドはあると思いますが、それを置いても友人であるシノちゃんの応援を今後しないとは言っていない辺り良い子だなと思いました。

感じ取る杏果ちゃん

IMG_1896

結構初期の段階から閑無ちゃんのことを気にかけていました。

あらゆる面でサポートもしていましたが、やはり応援モードだったこととそのモードを辞めて戻ってきたことも何となく察している雰囲気。

さすが相方だ。

中学校になってもこの二人の夫婦っぷりが変わらないことを願っています。

シノハユ5巻の表紙はレジェンド

IMG_1873

シノハユ5巻の発売日は11月25日と、シノハユ26話掲載から1か月後に発売です。

表紙はレジェんdのみたいです。

このまま島根出身の子が行くのかなと思ったのですが、そういうわけでもなくシナリオに沿った人選で表紙を選ぶようだ。

カバー裏の切ない思いで写真がどうなっているのか気になります。

シノハユ5巻の店舗特典

IMG_1874

シノハユ5巻は今回も無論店舗特典があるようです。

店舗特典を文字で起こしてみました。

フェア開催店舗 購入特典
アニメイト各店 ミニ色紙
ゲーマーズ各店 プロマイド
とらの穴各店(一部除く) クリアファイル
メロンブックス各店 ブックカバー
文教堂書店各店 イラストカード
wondergoo各店(一部除く) ポストカード

 

このようなになっているようです。

全店舗特典が被っていないようですね。

絵柄を見てから考えてみたい所ですが、個人的にはミニ色紙が欲しいかなぁ…。

咲関係は特典が毎回付属されるので、最近はフェア開催店でしか購入していません。

地元に還元できていないけど、りつべ達に還元できてるからいいよね。

おわりに

今回のシノハユは闘牌描写はありませんでした。

閑無ちゃんがシノちゃんに対して、全国3位をブッ飛ばすみたいなことを言ってはいましたが、それだけで一気に飛んでシノちゃんの献立表作りにワープしていました。

練習や大会等何かしらのイベントが無い限りは、中学校でも大体こんな流れになるのかもしれないなと思いました。

咲本編や阿知賀では競技麻雀の学生大会がメインですが、シノハユは主人公達の青春群像劇と成長ストーリー(思い出話)がメインなので日常シーンが多いのかなと考えさせられました。

 

シノハユ27話へ続きます。

関連記事

シノハユ26話連載時の最新咲-Saki-感想記事

咲-Saki-149局[助言]感想

同時掲載された咲シリーズの感想記事

咲日和~阿知賀の巻~⑥感想

立-ritz-第3極感想

ビッグガンガン4周年記念フェア記事

【ビッグガンガン4周年記念フェア】咲日和&シノハユ掲載ゲーマーズ特典の小冊子を入手

Sponsored Links

 - シノハユ感想