にゅいのって

シノハユ第32話「上級生」の感想

   

ビッグガンガン/2016.Vol05にて掲載のシノハユ第32話「上級生」を早速読みました。

前回では次鋒戦を戦い抜いたはやりんでしたが、第32話からは慕ちゃんとバトンタッチをし中堅戦へ突入しました。

大敗した閑無ちゃんやはやりんが主役であった第31話と違い、慕ちゃんが主役であると共に1話で慕ちゃんと小学生大会の時に挑んだ相手が登場しました。

本編含めて今後登場するまたはしていることが確定しているキャラだけ、また登場するのではないかと思っていたのですがそういうわけではありませんでした。

また今号ではシノハユ卓上カレンダーが付録です。

Sponsored Links

河杉さくらさん再登場

shinohayu32 (7)

河杉さくらさんが登場しました。

最初に登場したのはシノハユ第1巻に掲載されている第2話「慕②」です。

慕ちゃんが小学生大会初参加に最初に戦った相手で、その頃は名前がまだありませんでした。

再戦の約束が叶う

shinohayu32 (2)

小学生大会での対戦後またどこかで打とうと彼女らは約束をしています。

それから二年後中学生大会で再び戦うことになります。

当時は名前が記載されていないキャラでしたので、たまたま仲良くなったキャラとしか認識していませんでした。

また慕ちゃんはフラグというか様々な女の子と仲良くなるので、その力を最初に大会内で使った相手だと思っていました。

初期の段階で他のモブとは違う

shinohayu32 (3)

最後の後ろ姿の時では、音符マークが浮かぶ程気分良く歩いています。

当時は閑無ちゃんのおめでとうがギャグに見えて意識していなかったのですが、シノハユ32話を読んだ後にこのコマを見ると性格であるとも読み取れますが、他の小学生大会のモブの中では強調されています。

この時点で今後出ることもしくは名前を筆頭に設定が固まっていたのかもしれませんね。

名無しの選手が良いキャラすぎる

shinohayu32 (8)

Sponsored Links
Sponsored Links

名無しの選手が個人的にツボりました。

見た目が不良チックな子なのですが、性格というかノリが良くて見ていて楽しくなってきます。

また慕ちゃんが小学生全国大会第3位であることを知らないみたいなので、小学生大会はレベルが低いというわけではないのですが、大会に出る人にとっては知らないわけがないというレベルではないのですね。

しっかり考えたうえでの三軒リーチ

shinohayu32 (5)

待ちを色々考えた後に慕ちゃんとさくらさんがリーチしているのに合わせて、三軒リーチをするこの大胆なのか良く分からない行動する辺りがもう素晴らしい…。

しかも考えているシーンの顔が可愛いし…。

見た目も合わせてこのようなキャラは、いるようでいなかったのもありとても新鮮にも感じました。

曖奈さんにムズムズする野津雫先輩

shinohayu32 (4)

他校の上級生に信頼されることにムズムズされる雫先輩。

小学生からの間柄でもあるのですが、性格や麻雀的にこのシーンだけでも雫先輩よりも曖奈さんの方が上な気がします。

今後雫先輩が慕ちゃんらよりも活躍する時が来ると信じているので、この時のムズムズを挽回して欲しいところです。

おわりに

シノハユ第32話ではとうとう慕ちゃんの登場回でした。

中学生大会も団体戦も初の中、小学生大会でまた打とうと約束したさくらさんに会い、今まで勝てなかった曖奈さんとも再度挑戦と初と再が混ざった面白い回でした。

またラストにイーソーを慕ちゃんは自摸ったのを読み、ここぞという時に引くイーソーが頼もしく見えてきました。

shinohayu32 (1)

咲日和は休載でした。

単行本作業では無いと思うのですが…。

蝉丸ルール執筆に向けての休載だと信じています。

シノハユ第33話へ続く。

前回の感想記事

シノハユ第31話「団体戦」の感想

咲日和~宮守の巻④~の感想と喫茶店について調査してみた

Sponsored Links

 - シノハユ感想