咲-saki-感想

咲-Saki-第168局の感想記事です。

新年早々照菫の回想が読めるだけではなく、どのようにして照が麻雀部に入ったのかが描写されていました。

このような細かい所は阿知賀編連載時にやると思っていたのですが、今冷静 ...

咲-Saki-単行本

咲日和6巻を購入しました。

今回の咲日和は、同時発売のビッグガンガン(2016/12/24発売)に掲載されている物が掲載されています。

今年の咲日和は珍しく休載があったので、ギリギリ掲載されたのかなと個人的に思 ...

咲-Saki-単行本

怜-Toki-1巻を購入しました。

この記事を書いてる時は、2局までしか感想記事を書いていませんが来年以降に1巻分の個別記事を書きます。

怜-Toki-第1局の感想
怜-Toki-第2局の感想

1巻 ...

咲-Saki-単行本

咲-Saki-16巻を購入しました。

今回の16巻掲載範囲は以下の通りです。

咲-Saki-第155局の感想
咲-Saki-第156局の感想
咲-Saki-第157局の感想
咲-Saki-第158局 ...

咲-saki-感想

咲-Saki-第167局の感想記事です。

2016年最後の咲-Saki-連載で、次号は休載で次は1/6です。

去年は金曜日がお正月だったので、2016年最初の掲載が実質2015年末に連載されました。

シノハユ感想

シノハユ第39話「五月雨傘」の感想記事です。

前回に引き続き県大会へと勢いに乗る麻雀部とそれに対する障害が描かれていました。

そんな中一番目に入ったのが、慕ちゃんに対抗心を燃やす質屋。

時間をかけた ...

シノハユ感想

シノハユ第38話「早起き」の感想です。

市大会を突破した湯町中のその後(学校生活)が今回はメインです。

自分としては麻雀描写も好きなんですが、咲-Saki-本編も同じく本番である試合と試合の間の話が好きで、特に ...

咲-saki-感想

咲-Saki-第166局を読みました。

宮永家のとあることと5位決定戦(以下5決)の先鋒戦が終了したことを受けて、それぞれの学校側の状況が描写されていました。

特に久しぶりに新道寺の安河内美子さんが話したのを目 ...

咲-saki-感想

咲-Saki-第164局の感想記事です。

今号の咲-Saki-は、10周年ということもあり大変驚きの情報がありました。
また情報だけではなく、活躍のターン制だと思っている個人としては、今回の活躍は妥当というか当たり ...

咲-saki-感想

咲-Saki-第163局の感想記事です。

前回の咲-Saki-第162局終盤で、漫ちゃんが爆発するフラグを見せつつ続きました。

⇒咲-Saki-第162局の感想

今回は前回からの続きとして、爆発フラ ...

シノハユ感想

シノハユ第35話「杏果①」を読みましたので早速感想を。

サブタイトルの通り、大将戦で活躍する杏果ちゃん回です。

今回の大将戦は杏果①と書いてある通り、複数回に分かれています。

またサブタイトルの名前 ...

咲-saki-感想

咲-Saki-第162局の感想記事です。

前回から対局が始まっている5位決定戦ですが、引き続き怜が圧倒する強さで活躍しています。

ビッグガンガンで連載されている怜-Toki-連載開始後(連載開始間際から本編で露 ...

怜-Toki-感想

怜-Toki-第2局を読了。

新連載2話同時掲載第2話目になります。

第1局目では怜と竜華がどのようにして会い、友人となった経緯が内容でした。

第2局では怜が麻雀について興味を持つ重要な回となってい ...

シノハユ感想

シノハユ第34話「副将戦」を読了しました。

32話から続いていた慕ちゃんが担当の中堅戦が終了し、万原中にリードされる状態で迎えた副将戦。

今回万原中に1位を取られたら後が無い厳しい状況で、部長である野津雫さんが ...

怜-Toki-感想

怜-Toki-第1局を早速読みました。

ビッグガンガン2016,Vol07から連載開始となりましたが、ついに読むことができるのかと何故か安堵感が出ました。

今回の怜-Toki-は連載開始ということもあり、2話同 ...